営業のコツは体系立てて理解しよう!小手先のテクニックだけではダメ

営業のコツ
  • 営業のコツって何?
  • 営業が押さえるべきコツを網羅的に知りたい!
  • 小手先のテクニックだけでなく、地に足のついたスキルを得たい!

このような悩みを解決する記事となっています。

小手先のテクニックだけを学んで実践しようとする人がいますが、それだけでは大幅な営業成績の向上も望めません。

やはり営業成績を大幅に向上していきたいのであれば、体系的にコツを学んでいく必要があります。

ここでは、営業のコツを網羅的に体系立ててご紹介していきます。

営業の戦略を理解するコツ

営業は必ず営業戦略を理解して行動しなければなりません。

なぜなら、会社が決めた営業戦略には勝つための計画やシナリオが描かれているので、その通り行動していけば楽に勝てる仕組になっているからです。

参考:営業の戦略の理解のやり方について

営業の各プロセスの質を上げるコツ

売上目標を達成するために各プロセスの数を稼ぐことも重要です。

一方で、営業の6つのプロセス(リスト選定/ニーズの仮説構築/アプローチ/面談/プレゼン・クロージング/見込み顧客管理)の成功確率を上げていくことも重要となります。

営業の仕事内容

  1. リスト選定
  2. ニーズの仮説構築
  3. アプローチ
  4. 面談(雑談 ⇒ ヒアリング ⇒ 仮提案)
  5. プレゼン・クロージング
  6. 見込み顧客管理

参考:営業の仕事内容について
参考:リスト選定のやり方について
参考:ニーズの仮説構築のやり方について
参考:アプローチのやり方について
参考:雑談のやり方について
参考:ヒアリングのやり方について
ㅤ┗ 参考:キーマンアプローチのやり方について
ㅤ┗ 参考:役職者を押さえるやり方について
参考:仮提案のやり方について
参考:プレゼンのやり方について
参考:クロージングのやり方について
参考:見込み顧客管理のやり方について

営業成績が向上するための土台を作るのコツ

営業成績が向上するための土台となる考え方をお伝えします。

営業をする上での基本的なスキルになるので、ぜひとも一読してみてください。

営業に必要なスキル

  1. 仮説思考力
  2. 論理的思考力
  3. 確率思考力
  4. PDCA力

参考:営業に必要なスキルについて
参考:仮説思考のやり方について
参考:論理的思考のやり方について
参考:確率思考のやり方について
参考:PDCAのやり方について

参考:営業の生産性の向上のやり方について

営業の種類別のコツ

営業にはいくつか種類があります。

その種類毎のコツややり方についてお伝えします。

参考:テレアポのやり方について

© 2021 営業大学 Powered by AFFINGER5